単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





センター試験の漢文で満点をとる方法(2) 

don_ganba_20120417193602.gifそれでは、次に、いよいよ本題の
センター試験の漢文満点をとる方法
について、次の2コースに分けて説明します。
1.満点狙うぞ! コース
2.絶対に満点でないと嫌だ! コース
 
まずは、満点狙うぞ!コース から説明します。
センター試験の漢文で満点をとる方法(1) を読んでいない人は、まず、(1)から読んでください。

センター漢文ゴロ56―銭形漢文・増補改訂版
1.満点狙うぞ!コース 
このコースは、40点を絶対キープした上で、できれば満点、あわよくば満点、を狙うコースです。

用意するものは2つ。
① 講座「漢文基礎トレーニング」
  (90分×10回) 講師 三羽 邦美(←クリック)
② センター漢文ゴロ56 銭形漢文・増補改訂版 板野 博行 著(←クリック)

まず、①の講座は、「漢文をゼロから始めるぞ~」という人でも、絶対に分かります。
これをしっかりと受講して、過去問演習&音読をするだけで、ほぼ「できれば満点」という目標は達成できます。
(センレベの漢文で30点以下をとったりする人は、絶対に受講すること!)

ただ、できれば、①に加えて、②の「漢文ゴロ56 銭形漢文」を書店で購入することをお薦めします。
このブログを書くにあたり(構想1ヶ月)、いろいろな参考書・問題集を研究しましたが、
ぶっちゃけ、この「漢文ゴロ56 銭形漢文」が、一番お薦めです。

①の講座を受講 → ②を読み込む → 過去問演習&音読
という流れで、「できれば満点」という目標は確実に達成できます!

※漢文ゴロ56 銭形漢文のZMS的使用法
0.はじめに…、「漢文ゴロ56 銭形漢文」を推す理由
  ・楽しくやれそうな予感をさせてくれる!(これは絶対に大切!)
  ・例文の人物が、「銭形(警部)」「魯邦(ルパン)」のオンパレード。しかも、内容が「銭形、部下をして魯邦を追はしむ」などわかりやすい。だから、音読の効果がパワーアップすること間違いなし!
  ・必ず、すぐ横に練習問題が付いているので、理解できているかどうか、確認しながら進めることができる。しかも、解説がツボを突いていて効果抜群!

1.この本は、①句法編、②基礎編、③漢詩編、④センター漢文「虎の巻」の4つに分かれています。

2.すでに講座の受講が終わっているはずなので、基本的には、①句法編 からガンガン行ってヨシ!
  ※ 「句法」は、「体系的」というよりも、「出る順」に掲載されています。しかし、すでに講座受講が済んでいるはずなので、出る順で何の問題もないし、むしろ好都合!なのだ。
  
3.なお、漢文初心者の場合は、②基礎編 からやるべき。
  しかし、本当の初心者が始めるには、やはり少し分かりにくい部分があることは否めません。
  ※ だからこそ、講座での受講から始めることをお薦めするわけです。
  ※ ただ、講座受講が済んでいても、やはりもう一度「活字」で確認することは大切なので、一度は必ず読んでください。

4.「本冊(①→②→③)」が終われば、④「虎の巻」で、まとめ&チェック
  この「虎の巻」は、4部構成になっているのですが、最後の「センター漢文読解法」から始めることをお薦めします。ここを読むことで、センター試験のコツ的なものが、ずいぶんと身近に感じられるはずです。  
(以下、amazonより抜粋)
  ◇ 接続関係 ◇ センター現代文・古文での重要項目である「接続関係」。この数年間では漢文においても出題されるようになりました。そこで虎の巻ではよく出る「接続関係の語」をまとめて掲載・解説しています。
  ◇ 頻出漢字 ◇ 近年センター漢文で出題される漢字問題の難易度が高くなっていて、最初でつまづく生徒が増えてきました。そこでセンター過去問を分析し、その傾向に沿った「頻出漢字」を設問形式で掲載しています。
  
※ 次回は、「絶対に満点でないと嫌だ!コース 」について説明します。
【こ】
関連記事

【ブログTOPに戻る】

Re: タイトルなし

> リンク先の三羽 邦美さんの動画が削除されています。

ありがとうございます。
修正しました! 漢文がんばって!
[ 2014/05/14 15:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/29 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/3409-b40c0562



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ