単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





真実が見えているか? 

Spinning_Dancer.gif
第4回センター試験本番レベル模試が終わりました。
土砂降りの中、ともあれ、お疲れさまでした。
そして、今、あなたの手元には、自己採点結果があるはずです。

あなたには、
その数字がどう見えますか?





先日、大学学部研究会に参加して、大阪大学の藤田一郎先生の講義を聞いてきました。
テーマは、「視覚の不思議と脳科学の挑戦」というものでした。
そこで考察されていたことは、
「見えている世界は、すべて脳が作り出したものだ」ということでした。

例えば、上の「踊り子」ですが、
あなたには、どちら向きに回っているように見えますか?

私は今、「あなたには」と聞きました。
つまり、半数の人には「時計回り」に、
もう半数の人には「反時計回り」に見えているはずです。
ということは、思い込んでいるだけなのです。
その証拠に、一度目をつむり、反対向きに回っている踊り子を強くイメージしてください。
そして、目を開くと…、どうですか?
今までと反対方向に踊り子が回っているはずです。
(できない人は、よほど頑固か、意志が弱いのかも?)

さて、話を元に戻します。
例えば、あたたの英語(筆記)の自己採点結果が、128点だったとしましょう。
しかし、それは、あなたの英語力が128点であることを意味しません。
ボーッとやり過ごせば、68点でしかないかもしれません。
しかし、強い意志を持って、正しく分析し、正しく努力すれば、
そこに、180点が見えるかもしれません。

見えている世界は、すべて脳が作り出したものです。
逆に言えば、強い意志を持って努力すれば、世界を変えることもできます。


あと、センター試験まで、140日と少し。
つまり、1週間が20回です!


20回を少ないと見るか、多いと見るか、それもあなた次第です。

前を向いて、走ろうゼ!  【こ】
関連記事
[2013/08/26 22:49] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/3862-6b39358a



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ