単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





今週のレジュメ英文の徹底解析 

今週のレジュメに、以下の例文を載せています。
Language is the means by which individuals understand each other.
(参考)means 手段、方法、 individual 個人、人間

「少し難しい」と感じる生徒さんがいると思うので、邪道なまでに徹底解析します。
①これからぐるメンに参加する人、はもちろん、
②ぐるメンが終わった人、も読んでください。

センターで180点レベルの人は、太赤字のところだけ読んでくれ ! 上記の英文にスラッシュを入れると、
Language is the means / by which / individuals understand each other.
という形になります。

この by which は、いわゆる「前置詞+関係代名詞」というやつです。
※ means by を熟語か何かだと思った生徒さんがいるけど…、熟語は、基本的に「動詞+前置詞」。means には the がついていますから、名詞なんだとわかるはず。

もう少し、分析してみましょう。

まず、上記の文章を2文に分割すると、
Language is the means.
Individuals understand each other by the means.
という形になります。

①②には、the means が重複していますから、
②の the means を which に変換して、
Individuals understand each other by which.
whichを前に持ってきて、
which Individuals understand each other by.
①②を合体させると、
Language is the means which individuals understand each other by.

この文章のままでも、間違いではないです。
ただ、by などの「前置詞」は、「名詞の前に置く」ものですから、何か居心地が悪い。
というわけで、by も which と一緒に動かして、
Language is the means by which individuals understand each other.

となるわけです。

【補足】
なお、which は、通常、that に置き換えることができますよね。
ただ、that には、以下の原則があります。
前置詞の直後に関係代名詞のthatを置くことはできない。
前置詞+that


つまり、
Language is the means that individuals understand each other by.
はO.K.だけど、
Language is the means by that individuals understand each other.
は、許されないわけです。

なんで? なんで? なんで? なんで? なんで?
これについては、後日に改めて書きます。 【こ】
関連記事
[2013/10/17 02:44] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/3889-9d7f6e31



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ