単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





2014 センター試験のヤマ 【最終回】 

donaruku_20131205060438b4f.gifほとんど反響のないまま、センターのヤマは、今日がいきなりの最終回です。
というのも、「公民」や「理科」は、「地歴」ほど範囲が膨大ではないため、ほぼ全範囲が、毎年出題されており、ヤマが少ないからです。
とはいえ、いくつかの注意点があるので、列記しておきます。
■ 化学
2013年度の問題を見ていると「中和滴定が出てない」ということに気がつきます。
中和滴定なんて毎年のように出てもおかしくないところです。
まあ、あえて書かなくても、ちゃんと準備しているでしょうが、今年は、確実に出ると思いますので、準備を怠りなく。
なお、ご存知のとおり、化学は、第1問 小問集合、第2問 理論、第3問 無機、第4問 有機、という構成になっています。
この中で、現役生と高卒生との間で最も差がつきやすいのが「有機」です。
高3生は「有機」を重点的に。

■ 生物
2013年度、なんと「発生」が出題されなかった。ありえない。。。
というわけで、ど本命の大ヤマは、動物の発生 です。
できれば、田部の「はじてい(上)」で、目に焼きけるように読み込みたい!

■ 物理
予想するのがホントに難しいのが、物理だ。
正直、ヤマが当たった記憶がない。
「ヤングの干渉実験」なんて、ここ数年、「出る、出る」と言い続けて、一度も出ていない。
しかし、逆に言うと、今年のヤマかも(小ヤマ?)。
弱気に、ヤングの干渉実験 をヤマに押します。

■ 倫理
最近の過去問を検討していると、国学社会契約説の出題が少ないことに気がつきます。
とぴうわけで、以下の記事を読んでおいて欲しい。絶対にためになります。
□ 【倫理】国学の流れ(契沖→荷田春満→賀茂真淵→本居宣長→平田篤胤)
□ センター倫理(社会契約説)
なお、「出る、出る」と5年間も言い続けて、でも出ないので、言うのをやめた途端に出題されたハンナ・アーレントですが、微妙な出題でした。今年、本格的に出題されるかもしれないので、要注意です。
□ ハンナ・アーレント(倫理) 
※ センター未出題の頃(2008年)に書いた記事です。

なお、正解肢が「わからない場合」「迷う場合」には、リード文を何度も読め!が倫理の鉄則です。一見、知識問題に見えて、しかし実は、リード文を読めばわかる、という問題もあります。
関連記事
[2013/12/08 15:05] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/3944-192544b1



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ