単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





「虎」を120%活用する方法 ⑥ 

「虎を120%活用する方法」の⑥は、↓↓↓です。
センター試験は「時間」との勝負【試験開始前編】
⑥ 10%の時間の長さを知る !

【Archive】
① 「虎」の朝、本試験当日と同じ交通手段で行く!
② 朝6:00に起きる習慣を身につける!
③ 休憩時間に、次の科目のウォーミング !  ④ 休憩時間に、板チョコを補給 !
⑤ 待機中に、「表紙」でページ数を確認 !
センター試験は、とにかく時間との戦いです。
しかし、みなさん、けっこうムダに時間を使っています。
そこで、⑥~⑨は、試験中の時間のムダをなくすメソッド特集です。

⑥ 10%の時間の長さを知る !

みなさんもご存知のとおり、「虎」は試験時間10%offで実施します。
具体的には、正規の開始時間に一旦チャイムが鳴り、そこから10%分の時間、待っていただきます。
英語(筆記)と国語は「8分間」、それ以外の科目は「6分間」、ただ、じっと時間が過ぎるのを待ちます。
(リスニングは、正規の時間通り。3分間待つと大変なことになるの、わかるよな?)

じっと待っているとわかりますが、この「6分間」「8分間」は、けっこう長い!
この「6分間」「8分間」の長さを、「虎」の当日、十分に味わってください。


みなさんには、本試験当日、各科目で必ず「最後の5分間」がやってきます。
その「最後の5分間」は、焦れば「あっという間の5分間」です。
しかし、落ち着いて取り組めば「けっこう長い5分間」です。

焦りそうになったら、「虎」で味わった10%の時間を思い出してください。
きっと落ち着くことができますから。
   【こ】
関連記事
[2013/12/21 07:44] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/3972-0ab757ad



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ