単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





【受験生へ】 得点調整 

昨日、今日と、「得点調整」について、質問がありました。
みなさん、相当、誤解しているところがあるので、取り急ぎ説明しておきます。 そもそも、科目間で20点差がついても、必ずしも得点調整がされるわけではありません。
現在の得点調整制度は、科目得点の周辺分布を比較し、
①素点の平均が同一教科の得点の科目間で20点以上の差があること
②その差が「試験問題の難しさの違い」によると「判断」される場合であること
という2つの条件をクリアしなければ実施されません。

そこで、今回の対象である「化学」と「地学」を比較すると、
「化学」は、大半が理系であり、勝負科目の一つです。
これにに対し、「地学」は、大半の受験生が文系で、中には、「受けただけ」の受験生が多い科目です。
したがって、今回、たとえ20点の差があったとしても、その差が「試験問題の難しさの違い」によると判断される可能性が低いです。

また、万が一、実施されても、地学選択者に20点プラスされるわけではありません。
「得点調整は、平均点差が最大15点となるようされる」ことになっているからです。したがって、上がっても5点程度です。また、地学以外の「生物」「物理」にも、得点が加算されますので、地学選択者だけが得するわけでもありません。
したがって、得点差が30点、40点ある場合はともかく、今回のように「あっても20点くらいの差」では、たとえ実施されてもほとんど関係ない、というのが現実です。

気にしないで勉強しましょう。  【こ】
関連記事
[2014/01/23 18:55] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4039-78f72259



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ