単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





「東進」の正しい使い方 

あなたは、なぜ、「東進」を選んだのですか ?
こう聞くと、多くの生徒さんは、「授業がわかりやすいから」と答えます。
あるいは、「自分の時間に合わせて、授業が受けられるから」という答えも多いです。

確かに、東進の授業はわかりやすいです。
そして、その「わかりやすい」授業を、自分の「都合」に合わせて受講できるのは便利です。
みんな、学校行事や部活で忙しいですから。

しかし、それだけでは、「東進」を30%くらいしか使えていません。
東進の最大の魅力は、「時間の効率化」です。

受験は、「時間」との戦いです。
なぜなら、「時間」は、万人に平等にしか与えられていないからです。
難関大学を目指していても、
出遅れていても、
部活動をしていても、
同じだけの時間しか、与えられないのです。
にもかかわらず、大学受験は、10人が受けたら7~8人が落ちるのです。
「(みんなと同じ)普通」の時間の使い方で、志望校に合格できると考える方がおかしいのです。

じゃあ、どうするか ?
その答えが、「東進」なのです。

東進の授業はわかりやすいです。
まず、それだけで時間を効率化できます。
しかも、そのわかりやすい授業を、自由自在に組めるのです。
100%あなたに合わせて、授業が組めるのです。
このありがたさがわかっていますか ?

学校や他の塾では、みんなと同じ時間割を強制されます。
予習も復習も、それに合わせて行うわけです。
得意科目も、苦手科目も関係ありません。
あなたの現在の学力も、志望大学のレベルも関係ありません。
これが「普通」です。

異常ですよね ?

しかし、東進では、
あなたの得意科目、苦手科目、
あなたの現在の学力、志望大学のレベル、
そして、あなたが自由に使える時間、
そういった要素をすべて包み込んだ「あなただけの時間割」が作れるわけです。
これが、東進の「普通」です。
そして、これが、東進の最大の魅力なのです。

「東進」を正しく使えていますか ?


【補足】

「時間の効率化」という言葉に、少し違和感(嫌悪感)を感じる人もいると思います。
「効率」じゃなくて、「努力」だろ ! という感じで。

しかし、そうではないのです。
時間を効率化することで、新たに時間が生まれます。
その時間で、あなたの大好きな努力が更にできるわけです。
つまり、勉強「時間」は同じでも、勉強「量」を増やせるわけです。

確かに、万人に与えられる「時間」は同じです。
しかし、東進に来れば、勉強「量」を増やすことができるのです。

誰よりもたくさん勉強(努力)できるのが東進なのです。
だから、東進を正しく使うと、夢が叶うのです。


最後まで読んでくれて、うれしいです。ありがとうo(^o^)o 【こ】

関連記事
[2014/05/21 05:14] 「全校舎共通」 | コメント (1)

【ブログTOPに戻る】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/30 15:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4111-80b6e263



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ