単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





日本の財政 

Baidu IME_2014-6-3_21-10-5日曜日に、大学生(元ZMS生)と話していて、
一京(いっけい)を「いっきょう」と読んでいたので、ちょっと書いておきます。

「財政制度等審議会の財政制度分科会が、2060年度の国の借金が、悲観的なケースで、
1京1400兆円に膨らむとの試算を示した。」

というニュースについて(1ヶ月ほど前のニュースです)。


本当に、2060年に、国の借金が1京円になるのか?

なりません
(でも、安心するのは早い)。
そもそも、「1京1400兆円」というのは、最悪の場合です。
2021年度から2026年度の間に基礎的財政収支を改善された場合は、「8157兆円」になるという数値も発表されています。
とはいえ、実は、そんな数値には、意味はありません。
そもそも、「借金」というのは、「借りたお金」です。「貸す人」が必要です。
(国の場合、「国債」を買う人(企業・団体)が必要なわけです。外国人、外国企業でもOKです。)
誰が、8000兆円とか、一京円とか、貸してくれます?
無理です。

(例えば、2012年末時点の世界の株式時価総額は約55兆6600億ドルです。つまり、計算上は、6000兆円あれば、世界中の企業を買収できるわけです。8000兆円とか、一京円という金額は、それくらい馬鹿げた金額です。)
つまり、お金を貸してくれる人がいなくなるので(日本国債を買う人も企業も国家いなくなるので)、結果的には借金(国債発行残高)は増えないのです。
現在の日本の借金総額は1400兆円くらいです。
そして、日本の預貯金総額は1600兆円くらいです(余力は、200兆円くらい)。
外国企業、外国人が、国債を買ってくれるとしても、
合計で、日本の借金が2000兆円を超えることはないと思われます。
つまり、2060年まで待たずに、
早ければ、東京オリンピックが終わる2021年あたりで、
日本の財政破綻が起こる可能性が大きいと思われます。


じゃあ、日本はどうなる?

誰もお金を貸してくれないと、企業の場合、財政破綻(破産)し、消滅しますが、
国家の場合、財政破綻しても、国家が消滅するわけではありません。
なぜなら、国家の場合、「自分で紙幣を印刷できる」という必殺技を持っているからです。
もちろん、そんなことをすると、激しいインフレーションを招き、不景気になります。
とはいえ、街中に浮浪者が溢れて…とか、それほど悲惨な状況には、日本はならないでしょう。
ただ、政府にお金がないので、公共工事、公務員・自衛官の給与、公的教育、年金、医療などが大打撃を受けるし、その影響で、多くの国民は、過去のような生活水準を維持するのは難しくなると思われます。

ところで、ずっと紙幣を印刷し続けるとどうなるのでしょうか?
まあ、ここからは想像ですが、
猛烈なインフレーションを理由(背景)に、「預金封鎖」「新円切り替え」を実施することで、
①借金(国債)を実質的に目減りさせるとともに、②国民の預貯金で借金(国債)を相殺(チャラに)する、というのが、政府のシナリオとして考えられます。
実際、日本政府は、第二次世界大戦のために莫大に膨れ上がった借金を、1946年に、猛烈なインフレの元、「預金封鎖」「新円切り替え」で、ほぼチャラにした「実績」を持っています。

じゃあ、私(高校生)はどうしたらいいの?

財産があっても、預貯金があっても、そんなものは何の役にも立たなくなる時代が、「いつか」やってくるわけです。それは、5年後かもしれないし、10年後かもしれません(15年も先の話ではないはずです)。
(国家財政が破綻するわけですから、「公務員の安定」なんてありえませんし、税金がズブズブ流れ込んでいる「農業」「年金」「医療」のシステムも破綻しているはずです。)

しかし、日本の国家財政が破綻しても、国民は生活していますし、企業は活動しています。
つまり、どんなに不況でも、「仕事」はあるわけですから(ただ、仕事が減るだけです)、
「その時代」、「その地域」に必要とされる人材になっていれば、何も心配はありません。
だからこそ、今、猛烈に自分を磨く必要があるのです。

大学に入っても、自分を磨いてください。
社会人になっても、自分を磨いてください。
自分に、「お金」と「時間」と「努力」を投資してください。
※ 特に、語学力(特に、英語力、中国語力)は最大の武器になるはずです。
そうすれば、財政破綻なんて、怖くないですから。

【こ】
関連記事
[2014/06/04 22:53] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4124-f1b78a99



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ