単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





お薦めの参考書・問題集 公民版 ~ 現代社会 ~  

「現代社会」でお薦めするのは、この2冊です。

蔭山のセンター現代社会   センター試験現代社会集中講義 改訂版  don_ganba_20140619185330f72.gif
①蔭山のセンター現代社会  ②センター試験 現代社会 集中講義

使い方を説明します。

まず、自分が「初心者」であるという自覚がある人は、「①蔭山のセンター現代社会」から始めてください。
「センター型模試で60点くらいは取れるよ」という人は、「②集中講義」からでO.K.です。
(もし、②から始めて、ちょっと読みにくいな、と感じたら、迷わず①から再スタートすることをお薦めします。①の読みやすさは、秀逸です。)

①と②の関係は、「高校→大学」みたいな関係です。
早く高校を卒業して、大学でバリバリがんばろう、みたいな・・・(余計に分かりにくいか ? )
あるいは、軟式野球から初めて、硬式野球に変わる、みたいな・・・(もっと分かりにくいか ? )

②の完成度は高いです。すごくいいです。
(よくまとまっている上に、演習問題・一問一答(別冊)もついてます。)
でも、その分、予行演習がいるわけです。

このように、「②センター試験 現代社会 集中講義」は、とても完成度が高い良書です。ただし、センター90点は、保証できません。
これは、「②集中講義」の問題ではなく、「現代社会」という科目の持つ性格によるものです。

そもそも、 「現代社会」は、時事問題や一般常識的な問題が多いため、特に勉強しなくても、60点くらいは簡単に取れる科目です。しかし、逆に、時事問題や一般常識的な問題が多いため、網羅的に勉強するのが難しく、高得点を安定して取りにくい科目でもあるわけです。
したがって、旧帝大(特に関西圏理系)や国立医学部志望で、「何が何でも90点以上欲しい」という人には、「現代社会」や「政治経済」はお薦めしません。
※ 同じ公民なら「倫理」をお薦めします。また、理系なら「地理B」も良いと思います。

【こ】

関連記事
[2014/06/19 20:49] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4134-78469494



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ