単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





夢ペンタ プレゼンター紹介 ④ 直井剛 

p_naoi.jpgペンタに登場してくれる最後の1人は、直井剛くんです。

昨日の大久保くんの記事で「彼が辿った道は、ちょっとくねってます。」と書きましたが、
直井くんの辿った道は、う~ん、
くねっているというか、なんというか。。。うん、ぬかるみだ。

彼は、今、弁護士をしてます。 彼の人生は、ある意味で「失敗」の連続です。
だから、「ぬかるみ」と表現したんだけど、
しかし、たぶん失敗してなかったら、彼は、今、弁護士をしていないと思う。
まあ、その辺の話は、また当日に。
(彼が話さなかったら、質問してくれ)

ちなみに、ZMSで「音読」と言えば、「廊下」であったり、「部屋の片隅」とか、「入口」とか。。。
その「ZMSの音読」の元祖が、彼です。
(彼の場合、「ドアの入口の靴箱の前」でした。)
彼が音読を拡げてくれたおかげで、当時、「ドアの入口の靴箱の前」は、超人気スポットで、予約しないと、その場所で音読できないほどでした。

【略歴】
尽誠学園高等学校卒
早稲田大学社会科学部卒


関連記事
[2014/07/26 08:20] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4152-11376107



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ