単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





センター試験 英語(筆記)の戦略 ~ 「解く順序」と「時間配分」(2014年度ver.) 

すみません。「ためになる話」の2013ver.の更新をすっかり忘れていました。
というわけで、半年遅れですが、
センター試験 英語(筆記)の戦略~「解く順序」と「時間配分」
                           (2014年度ver.)
を「連載」で書いていきます。
(一度にたくさん書くと、読んでくれないのでwww)
センター試験「英語(筆記)」で時間が余る人以外は、必ず読んでください。

Baidu IME_2014-8-14_22-38-39
これは(↑)全体のイメージをグラフ化したものです。

詳しいことは、次回以降で書きますので、ここでは、グラフの見方だけ、説明しておきます。
① word … 2014年度センター試験の、実際のword数を、数字で表示しています。
       (第1問はスペースがないため、第3問・第4問は合計のword数を、上部に書いてあります。)
② time … 全体を75分で解く(あまり時間5分)ことを前提に想定した時間配分です。


次回から、大問ごとに解説していきます。  【こ】

関連記事
[2014/08/15 00:00] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4166-a2b97f66



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ