単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





センター 英語(筆記) 第3問B 「いらない文はどれ?」 攻略法 

MOFnTs8yOkJsJz3_h4JEB_17.jpgセンター試験(筆記)の中で、最近、一番よく質問されるのが、
第3問 B の「いらない文はどれ?」です。
というわけで、第3問Bの攻略法を考えていきます。
   
【向】新傾向の第3問Bが難しいという話をチラホラと。。。
【こ】確かに、ボ~ッと読んでしまうと、「全部必要じゃない?」ってなるよね。
【向】何か、良い方法ってありますか?
【こ】まず、第3問Bの問題文をよく読むことだね。なんて書いてある?
【向】え~と、「次の問いのパラグラフ(段落)には、まとまりをよくするために取り除いた方がよい文が一つある。」と書いてあります。
【こ】うん、つまり、第3問Bのテーマは「まとまり」なんだ。

第3問Bのテーマは「まとまり」

【向】(そんなのわかってますよ、書いてあるんだから。)
【こ】じゃあ、「まとまりのよい文章」ってどんな文章なんだ?
【向】えっ?(何だ?まとまり? ひだまりじゃないし…、平安時代に貴族がやってたのは蹴鞠だし、夜寝る前にするのは戸締りだし、まと麻里っていたっけ?)
【こ】例えば、うどんの話に途中でチョコレートの話って…どう?
【向】チョコレート入りうどんですか?マズイです。
【こ】いや、そうじゃなくて…。
【向】冗談ですよ(笑)。まとまり、悪すぎです。
【こ】つまり、「まとまりのよい文章」というのは、「テーマに一貫性がある文章」なんだよ。

「まとまりのよい文章」というのは、
「テーマに一貫性がある文章」のこと

【向】とすると、第3問Bの「まとまりをよくするために取り除いた方がよい文」というのは、「テーマから外れている文」のことなんですね。
【こ】その通り。
【向】でも、問題は、それをどう判断するかですけど。
【こ】「テーマから外れている文」を探すのは簡単だよ。
【向】そうなんですか?
【こ】英語の論説文(評論文)では、パラグラフ(段落)ごとに文章がまとまりを持つように構成されているんだ。
【向】ふむふむ。
【こ】しかも、英語の論説文では、その各パラグラフの第1文(first sentence)に、トピック・センテンス(topic sentence)を置くのが、一応の礼儀(マナー)なんだ。
【向】トピック・センテンス?
【こ】トピック(topic)=主題・テーマ、センテンス(sentence)=文なので、トピック・センテンスとは、直訳すれば「主題文」のこと。例えば、冒頭の第1文で、これから書く内容のテーマや結論が書かれているとわかりやすいだろ?
【向】そりゃそうです。
【こ】だから、各パラグラフの第1文に、トピック・センテンスを置くのが、英文を書く際のマナーなんだ。
【向】ということは…。
【こ】第1文にトピック・センテンスが置かれているはずなので、それを読んで、そのパラグラフのテーマ(主題)を理解する。あとは、その「テーマ」と「各文」を比較すれば良いわけ。
  つまり、「放射型」だ。
                  
                Baidu IME_2014-11-28_21-53-51

【こ】例えば、第1文の内容(=テーマ)が、「香川県のうどんはおいしい」という内容だったとする。とすると、その後に続く文には、「うどんのおいしさ」とか、「うどんがおいしい理由」とかが書かれているはずだよね。その中に、チョコの話があると「あっ、こりゃ違うわ」というわけだ。それから、同じ「うどん」の話でも、「うどんばかり食べるとメタボになる」なんていう文章は、テーマから外れているよね。
【向】これだと、なんとかできそうですね。

テーマに一貫性があるかないかは、「放射型」で判断。
 【こ】
関連記事

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4205-8fc60aa7



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ