単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





センター試験数学の「新課程分野」の練習がしたいんですけど・・・ 

「青チャート」って、センター試験対策にも必要ですか ?

生徒さんからたまに、こういう質問をされます。チャート式センター試験対策数学1A_2B
この答えは、はっきりとしているのですが、ただ、ここで書くのは、ちょっとね…(いわゆる「大人の事情」ってやつ)
というわけで、今週のぐるメンのレジュメに書きました。
その関連で、紹介しているのが、
「新課程 チャート式 センター試験対策 数学 IA+IIB」
いわゆる緑チャートです。

今回は、この「緑チャート」について、詳しく説明します。
※ 以前にも書きましたが、2017年2月に「改訂版」が出版されているので、それに対応して書き直しました。

【こ】は、基本的にチャートは好きではありません。
なぜなら、膨大な量を課しているからです。全部やるには多すぎるし、かといって、量を減らそうとしても何を減らして良いのかわからないからです。

しかし、この「緑チャート」は違うのです。
そもそも、ⅠA と ⅡB で 1 冊というのが、うれしい !
しかも… レベル別に、
基本例題→CHECK→重要例題→問題→実践問題
と、5段階のレベルで、「センター試験型」の問題が用意されている上に、
8ページに「使用法例」を示すことで、
各分野の得意・不得意に合わせて、実践的に使用できるように工夫されているのです。

基本例題(117題) : 基本的な事項,公式の使い方を確認する問題
CHECK(117題) : 基本例題が身についたかどうか確認する問題
重要例題(79題) : センター試験頻出の問題
問題(79題) : 重要例題が身についたかどうか確認する問題
実践問題(45題) : センター試験の過去問を中心に,より実践的な問題

また、実践問題と実践模試については巻末に指針(問題に対するアプローチ法を丁寧に解説したもの)を入れました。これにより,基本から応用・発展までスムーズに学習できます。また,取り組み方の例も載せています。
加えて、「素早く解く!」として,センター試験で時間を節約して問題を解くアイディアを紹介してあります。

なお、「緑チャート」には、よく似た「30日完成」という問題集があります。
こちらは、ⅠA とⅡB と別々になっています。
「緑チャート」に加えて、この「30日完成」と「センター試験の過去問」をやれば、センター試験対策としては十分だと思います。

30日完成!センター試験対策数学1A 30日完成!センター試験対策数学2B

※ 数学が苦手な人は、東進の「センター試験対策」の数学の講座を受講しながら、「緑チャート」をやると、「緑チャート」が効率良く(スムーズに)進みます。

【こ】
関連記事

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4225-1b2eee59



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ