単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





センター試験の「服装」について 

センター試験のとき、制服? 私服?

20-20100116OKWA0005A.jpgセンター試験のとき、「服装は自由」です。
でも、香川県の高校生のほとんどは、「制服」で行きます。
何も考えないのでヽ(・∀・)ノ
※ 【こ】も高校生のときは「制服」で行きました。
 何も考えていなかったので。

というわけで、
今回、ちらっと考えて欲しいので、
考える材料を書いておきます。


はっきり言って、服装なんてどうでもいいわけです。
大切なことは、ベストを尽くせるかどうか。
逆に言うと、「自分のベストの状態を引き出す服装」を選択ずべきです。

制服派の主張
・ みんなが「制服」を着ているから。
・ 何を着るのか考えるのが面倒くさいから。
・ みんなが「制服」を着ているのに、自分だけ「私服」を着ると目立つから。
・ 私服を着て行くと、浪人生と間違えられる。

私服派の主張
・ 「私服」の方が、温度調節を自在にできるから。
・ 「私服」の方が楽だから。

こうして見比べると、「私服派」の理由が客観的であるのに対して、「制服派」の理由は主観的であることがわかります。
あとは、自分で考えてください。

最後に注意点を2つ。
① 高校から「制服」を指定されたら、素直に従いましょう。どうでもいいことで波風を立てるのはカバです。
② 私立大学とか、国公立大学の二次試験にまで「制服」を着ていくのは、さすがにカバだと思う。
どうでもいいことだけど、東京の私立御三家「筑駒」「開成」「麻布」のうち、「筑駒」「麻布」は私服の高校です。そう言えば、灘高も私服です。

【こ】


関連記事
[2015/01/12 10:03] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4253-c083877e



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ