単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





ZMS古文単語 【第6回】  

今回は、前回予告した
「うし」(憂し) vs. 「つらし」(辛し)(№073)。
この2つの違いが、なかなか微妙なので、一度まとめておきます。

【似ているところ】 どちらも、「マイナスイメージ」で、
「①自分の気持ち「②相手の態度に対する気持ち」
の両方に用いられます。
sotohan_haruhi19_img029.jpgBaidu IME_2015-4-7_20-44-22
「 うし 」
①(相手が)恨めしい
②(自分が)つらい、情けない


2013y09m23d_125553072.jpg「 つらし 」
①(相手が)薄情だ
②(自分が)つらい、心苦しい


なんか、似てますよね。               

【違うところ】
「 うし 」 は、相手を恨む気持ちよりも、自分自身の、思い通りにならない憂鬱な気分の方が強い、そんなイメージで、にこもる感じです。
これに対し、「 つらし 」 は、自分のつらい気分よりも、自分に対する他人の冷たい仕打ちを恨む気持ちが強いイメージで、に向かう感じです。

※ おまけ
「むつかし」(難し)(№024参照)。
画像が少し気持ちわるいので、【続きを読む】で…。


まず、復習しておくよ。

「うし」(憂し) 
sotohan_haruhi19_img029.jpg


 「つらし」(辛し)
2013y09m23d_125553072.jpg



じゃあ、最後に、「むつかし」(難し)(№024参照)。

「むつかし」も、「うし」や「つらし」と同様、「マイナスイメージ」です。
この「むつかし」について、『パスワード』では、「好ましくない事態に対し、不快感を感じる時に用いる」と説明されています。現代語訳としては、「うっとうしい・不快である」などが代表的です。
でも、今ひとつ、分かるような、分からないような。。。

【こ】が理解している「むつかし」 のイメージは、これです!

BhdWpdbCUAAi8NB.jpg

この画像を見て感じる気分
それが、「むつかし」(難し)です。 【こ】

関連記事
[2015/04/10 21:33] 「ZMS古文単語」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4299-f10926c8



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ