単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





ZMS古文単語 【第7回】 

最近、「こころ」系の単語ばかりで、うんざりしているかもしれないけど・・・。
でも、今日で、終わりだから、がんばっ!
今日、覚えてもらうのは、よく似ている「こころ系」3連発 !
「こころぐるし」「こころやすし」「こころにくし」です。

№088 「こころぐるし」 は、「心苦し」と漢字を当てます。
心が苦しい わけですから
①(相手のことを思うと)心配だ、気がかりだ 
②(自分が)つらい
  という現代語訳が出てきます(簡単だね)。
※【第4回】で学習した「こころもとなし」とよく似ていますが、「こころもとなし」は「モヤモヤ」のイメージでしたが、「こころぐるし」は、それよりも差し迫った「苦しい」イメージなので、そのニュアンスは違います。

№032 「こころやすし」 は、「心安し」と漢字を当てます。
心+安し=安心 なわけですから
気楽である、安心だ、安らかだ  という現代語訳になるわけ(これも簡単だね)。
※ この「こころやすし」は、「こころぐるし」「こころもとなし」の対義語(反対語)ですね。

最も間違いやすいのが、№251 「こころにくし」 です。
「こころにくし」は、「心憎し」と漢字を当てるので、「憎い=マイナスイメージ」と思い込みそうだけど、実は、プラスイメージなのです。
つまり、「心憎し」=憎らしいほどに、心ひかれるさまを表すので、
現代語訳としては、奥ゆかしい、上品だ という感覚です。間違いやすいので注意しよう !
※ なお、「こころにくし」と№092 「にくし」とは、 全く意味が違うことに注意しよう。
  「にくし」=不快だ・いやだ・気にくわない ★ 「にくし」=憎い、ではないので注意。  


【例文】わづらはしかりつることはことなくて、安かるべきことは、いと心苦し。(徒然草)
【例文訳】めんどうだと思っていたことはなんでもなくて、容易であるはずのことは非常に気がかりである

【例文】源氏の君は、上の常に召しまつはせば、こころやすく里住みもえし給はず。(源氏物語)
【例文訳】光源氏の君は、帝がいつも招き寄せて付き従わせなさるので、気楽に家に住むこともおできにならない。

【例文】こころにくき限りの女房、四、五人さぶらはせ給ひて、(源氏物語)
【例文訳】(天皇は)奥ゆかしいところのある女官だけを、四、五人おそばにお置きになって、

【例文】開けて出で入る所たてぬ人、いとにくし。(枕草子)
【例文訳】(戸を)開けて出入りする所を閉めない人は、たいへん不快である

関連記事
[2015/04/13 16:14] 「ZMS古文単語」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4305-3862b653



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ