単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





ZMS古文単語 【第11回】 

~ 不安系 ~ 3単語
「うしろめたし」 「おぼつかなし」 「こころもとなし」 の違い
前回、「うしろめたし」「おぼつかなし」「こころもとなし」は、すべて、「私、不安なんです」という感じの単語だ、というお話をしました。
じゃあ、どこが違うのか、なんですが。。。

「後ろ目」、つまり、後ろから見ていて行く先が不安なわけですから、
うしろめたし…将来のことが不安

対象(相手)が「おぼろ」なのです。あるいは、相手の態度がおぼろなのです。
おぼつかなし…対象(相手の態度)がはっきりしなくて不安 

対象(相手)が問題ではないのです。心が自分の元にしっかりとないのが問題。
こころもとなし…自分の心が弱くて不安 

こんな感じでイメージの違いを把握しておきましょう。こういうニュアンスがわかっていると、センター試験で紛らわしい選択肢に出会っても、惑わされずにすむゾ! 【こ】

関連記事
[2015/04/19 22:29] 「ZMS古文単語」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4311-4b7e9d74



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ