単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで 

「アイドル受験戦記」菅 なな子 (著) (2016/3/24発売)
この本は、元SKE48の菅なな子さんが、名古屋大学に合格するまでの日々を書き綴ったものです。彼女は、なんと東進生だったようで、本の中には、センター試験本番レベル模試の推移も書かれているそうです。 ※ 【こ】はまだ読んでないんです。

アイドル受験戦記【なな子の受験勉強環境づくり7カ条】
① 一日六時間睡眠、昼寝は厳禁
② スマホは敵だ! ケータイをガラケーに
③ 髪を切り、服は二種類だけ。“女の子”に時間をかけない
④ オープンキャンパスでモチベーション回復
⑤ 高校のテスト勉強でペースを乱されない
⑥ ライバルを作る
⑦ 家族を受験に巻き込む

この7か条を読んだだけでも、彼女が「戦略」を持っていたことがわかります。
内容紹介は、【続きを読む】(↓)にて。。。【こ】


内容紹介(アマゾンから転載)

――その日私は髪を切り、スマホをガラケーに替えた。

アイドルグループSKE48の五期生に合格したのは中学三年生の秋だった。
小学生時代から習ったダンスの実力が功を奏し、同期で最初に選抜メンバーいり。
紅白出場も果たして充実した毎日だった。

しかし……忙しくて学校にはほとんどいけない。
悩んだ末に大学進学を決意し、高2の冬にSKEを卒業した。
だが、進級さえ危ぶまれた成績は壊滅的。
髪をバッサリ切り、スマホをガラケーに変え、一日十数時間の怒涛の受験勉強が始まった!
だが、高3の6月、模試の数学は0点だった…・・・。
そして迎えたセンター試験。

受験は、青春だ!


(目次)
プロローグ
第1章 私がアイドルに?
第2章 選抜メンバー入り、でも多難な学校生活
第3章 悩みぬいて、SKE卒業を決断
第4章 第一志望は偏差値69
第5章 本格的な受験生活へ
第6章 髪を切り、スマホをガラケーに
第7章 なな子の受験勉強環境づくり7カ条
第8章 センター試験での失敗
第9章 合格発表の日
エピローグ


カバー・扉などに撮り下ろしフォトを収録。
アイドル時代の自撮り写真など貴重なプライベートショットや、テスト成績表も掲載!

関連記事
[2016/04/20 16:23] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4401-58cf3020



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ