単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





今日は、梅の日 

doname_2016060617461941f.gif
むかし、むかし…
日本中に晴天が続き、作物は枯れ田植えもできず、人々は困り果ていました。そこで、京都の賀茂神社にて後奈良天皇がを奉納し五穀豊穣を祈ったところ、たちまち雷鳴とともに慈雨(=梅雨)がもたらされたそうです。
これが、天文14年(1545年)4月17日、現在の暦では、6月6日とのこと。

へ~~、それで、梅雨というのかな~ ? 【こ】

ちなみに、出典は「御湯殿上日記」とのこと。
え~と、聞いたことがないです(笑)。というわけで、wiki くん。

御湯殿上日記 - Wikipedia

 御湯殿上日記(おゆどののうえのにっき・お湯殿の上の日記)とは、御所に仕える女官達によって書き継がれた当番制の日記。禁裏(宮中)にある御湯殿の側に女官達の控えの間があり、そこに備え付けられていたといわれている。当番の女官によって交替で書かれたもので字体は女房文字(仮名文)。稀に当代の天皇自身が代わりに書いたと思われる部分もあるとされている。
 本来はいわば宮中の機密日誌(秘記)であり非公開のものであったが、後日の参考のために写本が作られる場合もあり、そのため正本・写本・抄本を合わせると室町時代の文明9年(1477年)から文政9年(1826年)の350年分の日記が途中に一部欠失があるもののほとんどが伝わっている。特に戦乱の激しかった戦国時代の記録が残されているという点で貴重な史料である。また宮廷の女性達が用いていた文字や言語(女房言葉)の研究の分野においても貴重な資料となっている。
 主に天皇の日常の動向が記述の中心であるが、宮廷行事や任官叙位、下賜進献などの宮中での出来事、皇族や女官の動向等、有職故実面や政治の表舞台には現れない記事も見られる。『群書類従』に慶長3年(1598年)分が収録されて以来、宮廷史・政治史の根本史料として注目されるようになった。
関連記事
[2016/06/06 18:07] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4420-6d968c55



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ