単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





2016大学学部研究会【番外編③】 

大学学部研究会【番外編】も
いよいよ第3弾!

Tokyo_Metropolitan_Government_Building_Oka1.jpg


今回紹介するツアー予定スポットは・・・ tenbou-view7.jpg
東京都庁です!

なんと地上202mの高さから東京の街を一望できます。
スカイツリーや東京タワーを見ることができます。
晴れた日には、富士山を見ることも?!


1Fからの直通エレベーターがあり、なんと到着時間はたったの55秒!
とある校舎のエレベーターとは速さが段違いです(笑)

ちなみに、世界にあるエレベーターの速度を比べてみました。
無題
(2015年データ)

台湾台北市の「台北101」(地上高さ509m、101階)に設置されているエレベーターは、
東芝エレベータ製で分速1,010m(時速60.6km)。
地上1階から89階までをわずか”39秒”で結びます。
「1分間に1キロメートル以上移動する」と考えると、驚きの速度です。


また、三菱電機は2016年5月10日に世界最高速度となる分速1230mのエレベーター技術を開発したと発表しました。
そして、日立製作所(日立)は、2016年の開業を目指す、中国広州市に建設中の「広州周大福金融中心」(地上高さ530m、111階)に分速1200mのエレベーターを納入する予定となっています。

世界最速の座をかけて、日本メーカーがしのぎを削っています。
日本の技術力の一端を見ることができますね。
【世界の直丈】
関連記事
[2016/07/14 13:51] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4432-d70329a6



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ