単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





やる気の出し方② 

前回の「やる気の出し方①」を試した人はいるかなぁ…。
まあ、1度はやってみてね。
ではでは、それに続いて第2弾。「やる気の出し方」の2つ目は・・・、
【あか】


『「快」のある方向性(妄想じゃありません)を確認する』
ことです。


「方向性」と「妄想」って結局頭の中で考えるのだから一緒なんじゃないのと思うかもですが、違いますよ。

「方向性」ってのは「目の前の作業」とセット。山登り
たとえば「今から山に登るぞ」という時の「山の頂上」は「登る作業」とセットだから「方向性」。「次のセンレベ物理80点取るぞ」という時の「80点」は、「目の前の物理の問題集を解く」とセットだから「方向性」。

これに対して、目の前の作業から心が離れてしまう状態を、「妄想」。

よく勉強してて陥るのが、感情や妄想に振り回され、集中したいのに集中できず、今ひとつすっきりしない精神状態ってやつです。そんなときこそ、「快ある方向性を見すえつつ、目の前の学習にニュートラルにていねいに始める」ことを心がけましょうね。(ニュートラルのやり方は前回話しましたね。。)「やる気を越えたやる気」を発揮できる(!)かもしれませんよ。



そうはいっても…、やることがたくさんあり、疲れ・ストレスがたまる毎日というのが、多くの人にとっての現実です。「いつもニュートラルに緻密に」というのはしんどいし、「快のある方向性」が微妙に忘れそうになることだってあるでしょう。
そんな時は・・・、また次回^^。
【あか】
関連記事
[2016/08/18 17:57] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4446-1b0e3d04



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ