単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





中間発表結果 

センター中間発表
「各予備校の予想平均点」と「大学入試センターの中間発表」を表にまとめました。
予備校によっては、昨日から予想平均点が変わっていたりしますが、あえて、1/16発表のまま、掲載しています。
なぜなら、各予備校とも、遅くとも1/16の時点のデータを基礎に合否判定の基礎データを作成していると思われるからです。
「各予備校の予想平均点」と「大学入試センターの中間発表」を比較すると、
「国語」と「生物」「生物基礎」で、数値が相当にズレています。
これが、合否判定に影響が出るのは間違いないです。
ただ、大切なことは、日本全国の受験生が、このデータを見て、もう一度、受験校の選定に入るということです。
判定値ばかりを気にしても、良いことはあまりありません。

今、やるべきことは、

① 現在、頭に浮かんでいる国公立大の願書をすべて取り寄せる。
② 現在、頭に浮かんでいる国公立大の過去問を解いてみる(3年分)。 ※東進の過去問サイトが便利
③ 理系は、とにかく数学Ⅲをバリバリ解きまくる。
④ 国公立大のことも大切だが、私立大も大切。特に、「滑り止め」できちんと止まっているのか、もう一度、確認しておこう。【こ】
関連記事
[2017/01/18 23:32] 「全校舎共通」 | コメント (0)

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4495-ee6b98a3



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ