単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





就職先人気企業ランキング2017 【文系男子】 

じゃあ、解説していくね。

まず、わかりやすいように、さっきのデータに色を塗ってみます。
青緑…総合商社
黄色…金融(銀行・保険・証券会社)

2017 人気企業ランキング
2017.jpg

あと、比較資料として、2014年度バージョンも、載せてみます。

2014 人気企業ランキング
2014.jpg

ずいぶんと、わかりやすくなったよね。
じゃあ、順番に見ていくゾ !


◆ 文系男子

2014年も、2017年も、ベスト10を「商社」と「金融系」が占めているよね。
何にも変わっていない。
実は、この構図は、3年どころか、30年前(バブル前)から、変わっていません。
その理由、わかるかな ?


質問の仕方を変えてみようか。

「商社や金融系に就職する人は、ずっと商社や金融系で働きたいと思ってる 」
これは、マル ? それとも、バツ ?


「マルに決まってるじゃん ! 」と思うでしょう ?
う~ん、半分くらいの人は、そうかもしれない。でも、少なくとも、残りの半分くらいの人は、将来、転職や起業したいと思ってるんじゃないかな。
じゃあ、なんで、わざわざ就職偏差値の高い「商社」や「金融系」を希望するのか ?
それは、商社や金融系に就職しておかないと、将来の転職・起業が難しくなるからなんだ。

ちょっと横道にそれるゾ !

商社や金融系は、サービス業の典型です。モノは作りません。
(モノを作らないにもかかわらず、給与水準は、めちゃ高い。)
これに対して、モノを作る企業「メーカー」って呼びます。

そして、商社や金融系は、ありとあらゆるメーカーと仕事をします。
そりゃそうです。自分でモノを作らないんだから、モノを作る企業と仕事するわけです。
いろいろなメーカーと仕事をするうちに、その業界のことや、その企業のことがよくわかってきます。
そうやって、よく研究して、本当に自分のやりたい仕事を見つけるのです。
もちろん、中には、自分で起業する人もたくさんいます。

逆に、メーカーに就職すると、基本的に転職も起業も難しいです。
他の業界を知るチャンスがあまりないからね。

というわけで、まとめると…
将来の転職・起業のチャンスを残せるから、商社・金融系(銀行・保険・証券会社)は、今も昔も人気がある。
というわけです。

【こ】


関連記事

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4522-9eba18fe



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ