単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





就職先人気企業ランキング2017 【文系女子】 【理系男子】【理系女子】 

前回の記事で、「商社・金融系(銀行・保険・証券会社)の人気が高い理由」を書きました。
それは、転職・起業に有利だからです。
要するに、次のステップの可能性を拡げているわけです。
逆に言うと、「1つの企業で一生涯、働き続ける」なんてこと、優秀な文系学生は、昔から考えてなかった、というわけです。
(まあ、実際に社会に出てみないと、ホントのことなんてわからないしね)

ところが、2017年のデータを見ると、これが、文系男子にとどまらず、文系女子、理系男子、理系女子にも拡がっている状況が
見られるわけです。

もう1回、データを見てみようか。


2017 人気企業ランキング
2017.jpg

2014 人気企業ランキング
2014.jpg

どうですか、2017(上)と 2014(下)を比較すると、全体的に、緑(商社)がずいぶんと増えてきたことがわかります。
特に、女子での増加が目立ちます。女子で、ここまで商社に人気が集まったのは、おそらく初めてです。
というのは、総合商社と言えば、官庁でいえば外務省みたいなイメージ。「一癖ありそうな野獣どもの集まり」「人が住んでいない地の果てでも、ビジネスチャンスを見つける」など、ワイルドなイメージだったからね。

と、ここまで書いて、今、気づいた。
おそらく、「総合商社って何 ? 」っていう人、いっぱいいるよね。困ったな…。
まあ、いいや。説明は、明日します。

それから…、これまで理系に人気のなかった金融系にも、人気が集まってます。
2914年にはゼロだった黄色(金融系)が、2017年には、増えています

というより、理系からメーカーが消えてるよ~ !
メーカーというのは、商品を研究・開発して、作製するところ。
まさに、理系の牙城。
2014を見て欲しい。
日立・東芝・NTT・ロッテ・カゴメ・サントリー・明治・森永・ミツカン・日清・味の素・資生堂などなど、有名メーカー企業がずらり。
ある意味で、商社や金融系より、有名かもしれない。
ところが、2017年に、理系男子・理系女子で、メーカーは、サントリー、明治、森永だけ。

なんで ???

というわけで、次回は、「商社」の説明、次々回は、理系のメーカー離れについて説明します。
時代の流れが、ホントに早い。
大学卒業後についた仕事を、20年後もしているなんて、考えない方がよいかもしれない。 【こ】


関連記事

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4523-5050d289



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ