単語の発音も聞ける! 熟語の検索なら…





Google の思い描いている世界(妄想) 

deeplink.jpg前回の記事で、こう書いてお終わりました。
「おそらくGoogleは、世界中があっと驚くような、そして、誰もが熱狂的に受け入れるような未来世界を思い描いています。」
そこで、今回は、Googleの描く未来世界を、【こ】の妄想でお届けします。
結論から言うと、それは、
交通費Free(無料)の世界です。


おそらく、自動車会社は、自動運転車を、消費者に「売る」と思います。
(まあ、当たり前だけど)
しかし、Googleは、自動運転車を「無料」で利用できるようにすると思います。
なぜ ?
それは、急速に無料自動車を普及させたいから。


具体的には、こうです。

「完全な自動運転車」に対して、最初は消費者も、ある程度の不安を感じるはずです。
「ホントに大丈夫 ? 」

そこで、Googleは、無償で提供します。
「どうぞ、ご自由にご利用ください。」
スマホで、「出発地」「目的地」「出発時間」を入力するだけ、みたいな簡単な方法で、しかも、「無料」で利用できるなら、どうですか ? みんな乗ってみるんじゃないですか ?
そのうち、利用者から、絶賛の声がSNSとかで発信されだすと、誰もが乗ってみたくなるんじゃありませんか ?

でも…、無料提供なんて、ずっと続かないでしょう ? どうせ、いつかは有料になるんでしょう ?

いえいえ、ずっと無料だと思いますよ。

テレビ番組って、すごくないですか ? 無料ですよ。
無料なのに、ケチって見せないってことないんです。「見て、見て」って、視聴率競争をしてるんです。
なぜ ?
それは、視聴者からお金をもらうんじゃなくて、CM提供企業からお金をもらっているからです。そして、視聴率が上がれば上がるほど、CM枠料金が上昇し、CM提供企業から、よりたくさんのお金をもらえるわけです。
【こ】は、このCMの仕組みを考えた人は、マジで「天才」だと思います。
(誰なんでしょうね…、アメリカ人だとは思うけど)

検索を無料提供することで今の地位を築いたGoogleが、これを見逃すはずはありません。
当然、企業と提携して、自動運転車を「無料」提供すると思います。
単純に、自動運転車内で、CMを流してもいいし、
行先のお店と提携してもよいと思います。

①今日は、家族で外食したいな。
②Googleで検索。
③自動運転車で迎えに来てくれるお店を見つけて、予約。
④お店に着くまでに、車内でメニューを選んで注文。
⑤到着後、あまり待たずに食事。

少しくらい料金が高くても、利用者は植えるんじゃないですか ?
お店の回転率も高くなりますしね。

どうですか ? 妄想しすぎでしょうか ?

あと、物価がめちゃくちゃ安くなると思いますよ。
だって、すべての輸送費から人件費が消えてなくなるわけですから。
ヤマト運輸も、自動運転車が普及すれば、今のような悩みもなくなりますよね。

もちろん、すべては、【こ】の妄想かもしれません。
でも、意外と、当たっていると思いますけどね。。。  【こ】
関連記事

【ブログTOPに戻る】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshinzms.blog50.fc2.com/tb.php/4528-796ad636



東進現役合格実績!!

学習のアドバイス

過去問データベース

センレベ 全国統一




ブログ管理者ページ